車両保険料を上手に節約するコツ

MENU
車両保険料を上手に節約するコツ

自動車保険に車両保険を付けるか否か悩ましい

そろそろ自動車保険の更新の時期なのですが、購入して3年目になる車の車両保険を付けるかどうか、悩んでいます。ご存じの通り、車両保険を付けると自動車保険の保険料はぐっと高くなりますよね。この車は普段あまり乗らないので、車両保険を付けなければ保険料は半額くらいなんです。でもこれまでは新車という事もあり、高くなるけれども車両保険を付けていました。ただ車両保険は万一事故にあっても、新車と同等の補償をしてもらえるのは最初だけで、あとは評価額分の補償になるんですよね。年を追うごとに車の評価額は下がっていき、7年くらいになるとほとんど価値がなくなってしまうと聞いたことがあります。なので、そのくらい乗ったらもう車両保険は付けても意味がないという事になりです。

我が家の車は3年経つので、評価額も下がってきました。だけど、ジンクスではないけれど、こういう保険は外した途端に事故にあったりするんですよね。一般に、もし事故にあって車が壊れてしまった時に、いくらまでの負担なら耐えられるかが車両保険を付けるかどうかのポイントになります。もしも貯金がなくて、でも車が必要という事であれば、修理代金を補償してくれる車両保険は付けておいた方が良いですよね。我が家の場合、車は無いと困るのですが、修理代金くらいの貯金はあります。あとは気持ちの問題ですね。これまでも何回か保険のお世話になって車を修理した過去もあるので、やはり付けておこうかな。更新まであと少し、悩みます。

新着おすすめ

Copyright (C)2017車両保険料を上手に節約するコツ.All rights reserved.